本事業について

国立大学法人筑波大学では、平成27年度スポーツ庁委託「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント調査研究事業」を受託し、宮城県、京都府、福岡県の教育庁および各府県の推進校(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等)に協力を得て、オリンピック・パラリンピック教育の実施に関する調査研究を行いました。

本事業はその成果をもとに、より発展的に学校や地域におけるオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの普及・推進を実施したものです。具体的には、昨年度にネットワークを構築した3府県に新たに茨城県を加えた4府県を対象として、当該自治体の推進校における充実したオリンピック・パラリンピック教育を実施するとともに、官民一体の多様な組織が参加するコンソーシアムを再整備し、市民対象の公開フォーラムを通してオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの波及を促進しました。ぜひ、各府県の特色あふれる事業成果をご覧いただき、平成29年度以降のスポーツ庁「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」をはじめ、2020年に向けた各施策の推進に向けた資料としていただければ幸いです。

本事業の推進にあたりご協力いただいた皆様、そして各府県の教育庁、推進校の先生方には、年度途中の依頼にもかかわらず大変なご尽力をいただきました。心より感謝申し上げ、結びとさせていただきます。

平成29年3月

筑波大学オリンピック教育プラットフォーム

事務局長 真田 久

推進校ページ

タグ: 宮城県 ,  茨城県 ,  京都府 ,  福岡県