本事業について

オリンピック教育プラットフォーム(CORE)では、平成27年度からスポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント調査研究事業」(平成28年度以降は同「全国展開事業」)を受託し、2020年の東京大会に向けた機運の醸成を行っています。

とくに、学校におけるオリンピック・パラリンピック教育の普及と展開については、全国の教育委員会と連携し、教員研修会や各推進校の実践を支援しています。

また、地域一般におけるオリンピック・パラリンピックの機運醸成をはかるべく、公開フォーラムを実施しています。今年度は仙台市において、「東北から盛り上げよう!みんなのオリンピック・パラリンピック」と題してイベントを行い、地元ゆかりのオリンピアン、パラリンピアンとともに、競技の体験会を開催しました。

ぜひ、各府県市における特色あふれる事業成果をご覧いただき、2年後に迫る東京大会に向けて、さらなるムーブメントの普及・発展にご参画いただければと存じます。

結びに、本事業の推進にあたりご協力いただいた関係団体の皆様、各府県市の教育庁および推進校の先生方には、大変なご尽力をいただきました。心より感謝申し上げ、あいさつといたします。

 

平成30年3月
筑波大学教授・オリンピック教育プラットフォーム(CORE)運営委員長
真田 久