日本オリンピックアカデミー(JOA)「オリンピックムーブメント講演会」

リンク

2015年8月29日、COREは日本オリンピックアカデミー(JOA)とともに、「オリンピック・ムーブメントの過去、そして未来−クーベルタンのヒューマニズムからポスト・ヒューマニズムへ−」を開催しました。「IOC百年」の著者の一人でもあるオットー・シャンツ氏(ドイツ、コブレンツ・ランダオ大学教授)を講師としてお招きし、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、IOCの歴史を踏まえた現代のオリンピックムーブメントの課題と展望、特にポスト・ヒューマニズム(新しい科学技術により、前例の無い身体能力の進化)について議論を深めました。

_DSC0757 (2)

(オットー・シャンツ氏)

_DSC0796

(会場の様子) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です