京都市立西加茂中学校

京都市立西加茂中学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

オリンピアンの講演を通して、体育・スポーツへの関心を高め、自ら進んでスポーツに取り組む意識を育てる。

実践の内容

オリンピアンの奥野史子さんによる講演会の実施

1.事前学習

講師のプロフィールの紹介およびオリンピック誕生の歴史とシンクロナイズドスイミングの歴史についての学習

2.講演会

3.事後学習

講演会を通して学んだことをまとめる

実践の成果

奥野史子さんの講演会を通して、スポーツの持つ価値や効果を再認識するとともに、今後の学校生活や部活動をはじめとしたスポーツ活動への取組姿勢の向上が期待される。

<生徒感想文より>

・「限界は自分でつくるもの」という言葉が印象に残った。自分がしんどいと感じた時に、自分で自分にブレーキをかけている自分に気付かされた。

・厳しい練習をやりきった時は、「根拠のある自信が生まれる」という言葉はすごいと思った。

・奥野さんの話を聞いて、中途半端はだめだと思った。何事も、本気でやりきる必要があると思った。

・奥野さんは「ピンチはチャンス。どんどん失敗すればよい」とおっしゃっていたが、「失敗したときにどうするか」が大切だとわかった。

・奥野さんだけでなく、奥野さんを支えてくれた「友人」の支えもすばらしいと思った。

西加茂