京都府市民フォーラム

京都府市民フォーラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

(1)開催概要

テーマ:京都府のスポーツ文化を発信する
日 時:平成28年2月11日(土)13時30分〜16時30分
会 場:金剛能楽堂
主 催:京都府教育委員会
筑波大学オリンピック教育プラットフォーム
後 援:京都新聞
参加者:120名

プログラム:
13:30〜 金剛流仕舞 演目「忠度」
シテ 金剛龍謹
地謡 金剛永謹、惣明貞助、向井弘記
13:40〜 古典和歌披講
京都府立鳥羽高等学校披講研究部
14:10〜 開会挨拶
筑波大学体育系 教授 真田久
京都府教育委員会教育長 小田垣勉
14:30〜 古典和歌披講講評
冷泉貴実子
14:50〜 休憩
15:00~ 京都府高校生短歌コンクール 表彰式
15:20〜 優秀作品講評
永田紅 歌人、京都大学農学博士、京都大学物質-細胞統合システム拠点特定拠点助教
15:45~ 写真撮影
15:50〜 トークショー
ゲスト 青木愛 元シンクロナイズドスイミング日本代表、
北京オリンピック出場
進 行  宮﨑明世 筑波大学体育系准教授
16:30〜 閉会、アンケート記入

(2)内容

本フォーラムでは、「京都府のスポーツ文化を発信する」をテーマに、金剛流仕舞、高校生による冷泉流作法の古典和歌、京都府内高校生から公募した自己のスポーツ体験を「する」「観る」「支える」の観点から表現した短歌(京都府高校生短歌コンクール)の優秀作品発表及び表彰を行った。トークショーは、シンクロナイズドスイミング日本代表で北京オリンピック出場の青木愛氏のオリンピアンをゲストに行った。競技を始めたきっかけやオリンピック出場までの道のり、2008年北京オリンピックでの経験等について話があった。2020年東京大会を契機とした京都府のスポーツ文化の発信について検討する有意義な機会となった。