宮城県松島高等学校

宮城県松島高等学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

ふるさと宮城再生を目指し,松島への訪問客に対しボランティアガイドを実施することで,コミュニケーション力と「おもてなしの心」を育む。

実践の内容

県外各地から訪れた修学旅行生に対して日頃の学習成果を活かし、松島海岸駅周辺の観光地案内を行った。また、国内に限らず台湾の修学旅行生に対しても英語での観光ガイドを行った。さらに、被災地である南三陸にも訪問し、現地での復興に関わる観光資源の調査と本校生徒の方策に関するプレゼンテーションを行った。

実践の成果

観光科の一員として、地元松島の文化・歴史・地域を理解し、訪問者に対して「日本三景松島」の見所を案内することができる知識と技術を身につけることができた。また、地元松島の素晴らしさを学習することにより、郷土愛を育むとともに観光科としての自覚を促すことができた。さらに、ガイドとしての資質を育み、接客マナーを身につけ、コミュニケーション能力を高めることができた。
東日本大震災後の被災地への観光客集客に向けての取り組みを現地で視察し、現状と課題を把握して、今後の被災地観光発展のための方策を考える力が身についた。