福岡県宗像市立吉武小学校

福岡県宗像市立吉武小学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

地域のラグビー競技団体から講師を招き,指導を受けることで,互いに敬意を払いルールを尊重するフェアプレー精神や,ベストを尽くし目標に向かって全力で取り組む心を育む。(卓越・敬意/尊重)

実践の内容

1 タグラグビー訪問授業

(1)指導者  一般財団法人サニックススポーツ振興財団 職員

(2)実施回数

第1回 ラグビーボール・タグに慣れる吉武小①

第2回 競技の特性とルールの理解 練習ゲーム

第3回 競技の特性とルールの理解 練習ゲーム 審判のやり方を覚える

  1. 前時に行ったゲームの目的とルールを確認して本時のめあてをつかむ。
  2. 新しいルールを加え練習ゲームを行う。
  3. 試合形式でゲームを行う。

第4回 チーム対抗でゲームを行う

吉武小④


2 著名な選手との交流会

ワールドカップに出場した選手やトップリーグの選手たちとの交流を実施

実践の成果

○地域のラグビー競技団体から講師を招き,専門的な立場からの指導で,技能の高まりはもちろん,競技に対する関心も高めることができ,地域コミュニティ主催で放課後に行われているタグラグビー教室への参加者が増えた。

○ラグビー競技の経験を基にした指導や助言により,授業の回を重ねる毎に,ゲーム中にチームメイトと声を掛け合う姿や,相手チームの良さを感想で発表することが多くなった。また,ルールの適用で言い合いになる場面も少なくなり,言い合いになったとしても審判を中心に解決できるようになってきた。