福岡県朝倉市立比良松中学校

福岡県朝倉市立比良松中学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

オリンピック・パラリンピック・ムーブメントの1年目として、2020年に向けて生徒や地域住民のスポーツやオリンピックへの関心を高めていくことを目的とする。

実践の内容

校内駅伝・持久走大会
<オリンピック・パラリンピック・ムーブメントとして>
○開会式において 声楽家による国歌斉唱。
○本校出身・朝倉出身のオリンピックメダリスト2名に来ていただき紹介、スターターを依頼。
・ヘルシンキオリンピック 水泳競技 銀メダリスト 後藤 暢 選手
・アテネ・北京オリンピック2大会出場  レスリング 池松 和彦 選手
○本校出身のスポーツ選手・指導者の紹介と応援。
・九州産業高等学校 池田麻美選手(中学時代 全中800m優勝・実業団で活躍)
・三井高等学校 信國文孝監督(アジアグランドマスターズオープン柔道大会準優勝)
○本校出身の高校、大学、一般で活躍しているスポーツ選手の紹介と応援。
・デフリンピック バスケットボール日本代表 江藤愛美選手 他5名
○池松選手は持久走の部に参加、生徒と一緒に走る。
○他の選手は駅伝チームをつくり駅伝の部に参加。
○のぼり旗を設置して、取り組みの周知徹底を図った。

比良松1 比良松2

実践の成果

○実際にオリンピックメダリストや指導者、スポーツで頑張っている先輩を呼んでの大会は、生徒だけでなく
地域の保護者にとっても、スポーツを盛り上げていく良いきっかけになった。

○スポーツで頑張っている本校卒業生を紹介する機会ができて、母校への誇りや今後の希望をふくらませて
いく上で、とてもよかった。