福岡市立玄洋中学校

福岡市立玄洋中学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

パラリンピックに関する学習や講演を通して,パラリンピックへの知識を深めるとともに,違いを認める人権感覚や困難に立ち向かう強い意志を養う。

実践の内容

「オリ・パラ学習ガイダンス」  対象  全校生徒

1. オリ・パラ学習とは
2. オリンピアンの卓越性にふれる 245cm 何の世界記録?(男子走り高跳び)
3. 努力の大切さ ・ロンドンオリンピック「女子卓球団体準決勝&試合後の福原選手のコメント」
4. 最後まであきらめない強い意志
・ロサンゼルスオリンピック「女子マラソン アンデルセン選手」
5. 障害者や障害者スポーツに対する理解
・テニス選手 フェデラー選手のインタビューの言葉
6. 日本の伝統文化の再確認と国際理解
・2020東京招致プレゼン「お・も・て・な・し」
7. オリパラ講演会について
・ロンドンパラリンピック「女子ゴールボール ハイライト」
・講師の先生を迎えるにあたっての「おもてなし」

「オリパラ講演会」
講師 小宮 正江 さん
・ロンドンパラリンピック ゴールボール金メダリスト テーマ  「自分の可能性を信じて」

玄洋1

実践の成果

○「ガイダンス」では,過去の映像やエピソードの紹介を交えて行ったため,生徒の関心を高めることができた。
○講演会が,オリ・パラで学べる一つとしての「おもてなしの心」を実践する場として,とても有意義だった。
○講演会では,実際に金メダルを獲った方からのお話だったため,「あきらめない強い意志」や「自分の可能性に挑戦する強さ」など,多くのことを学び,考える良い経験となった。