福岡県八女市立上陽北汭学園小学校・中学校  

福岡県八女市立上陽北汭学園小学校・中学校  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目標・ねらい

・2020年の東京オリンピック・パラリンピックへの興味・関心を高めるとともに、おもてなし精神やボランティア精神を育む。

・日本文化のよさを実感するとともに、異文化についての理解を深める。

実践の内容

1 オリンピック・パラリンピックギャラリーの設置
(中央廊下、小学校図書館、中学校図書館)

上陽1

2 テーマ「オリンピックにこめられた思い」(集会)
対象:第5学年 第6学年
・オリンピックのはじまり
・オリンピックの価値
・2020東京オリンピック

3 テーマ「おもてなしの心と異文化理解」(礼節・ことば科)
対象:第5学年 第6学年 第7学年
・講師よりおもてなしの心についての講話
・マナーや接遇についてロールプレイを交えながらの体験
・日本文化と外国文化についての違い
・国際的なマナーについて上陽2

4 テーマ「スポーツと豊かな生活」(5時間)
実施学年:第7学年(保健体育:2時間 学級会活動:3時間)
①「障害者のスポーツ活動から学ぶこと」 ゴールボールの体験(講師招聘)
②「筑後特別支援学校との交流会で楽しむスポーツを考えよう」

実践の成果

○オリンピック・パラリンピックギャラリーの設置は、2020東京オリンピック・パラリンピック開催の周知並び
にスポーツ活動への興味・関心を高めるものとなった。
○「おもてなしの心と異文化理解」の授業は、教育課程特例校である本校の「礼節・ことば科」の推進につな
がるものであった。
○オリ・パラ教育に関する職員の共通認識が高まり、来年度の教育指導計画にオリ・パラ教育を系統的に配
置して協働実践する体制が整った。